FC2ブログ
第15回公開講座「豊鹿島神社本殿と歴史
おとなの社会科・第15回公開講座
「豊鹿島神社本殿と歴史」
講師 郷土歴史家  安島 喜一氏
      豊鹿島神社  石井宮司さんのご説明も
                      ございます
 
場所  蔵敷公民館集合 101号室
       その後、神社へ移動します
時間  午後2時~4時
豊鹿島神社本殿と歴史チラシ
*豊鹿島神社の本殿は室町時代に建立されました。
 本殿は外部から見ても見つけることが出来ません。
 現在の本殿の中に重要文化財の建物をすっぽり
 納めてあり、内部に入らないと見ることが出来ません
 年1回、11月3日の文化の日前後に、特別公開を
 いたします。(東京都の国宝・重要文化財公開行事
 に合わせての公開します)
 今回は宮司さんのご厚意により、特別に見られます。
 この機会をお見逃しなく、参加をお待ちします




テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/03/30 18:19 ] | 雑学公開講座 | コメント(0)
東大和市の幕末の出来事
第14回公開講座
「東大和市の幕末の出来事」
里正日誌からみた幕末の面白い出来事は?
   当時の実情や面白い話題を提供!

関先生講座1
講師 近世の会 関 一成氏
上北台公民館で開催される。参加人数は35名です
関先生講座2
里正日誌からの話題
1.蔵敷村の「由五郎」18歳の暴走
   由五郎の「欠落訴(カケオチソ)」で始まり「帰住願」
   そして「勘当願」へ・・・・・関東御取締御出役の召し取り
   久離勘当をし、村方人別帳から除外等々の話
2.幕末JK「かねちゃん」危機一髪
  高木村・清水村・後ケ谷村の3か村が絡むお話
  関東取締御出役や御奉行、最後は評定所へ出頭命令
  の面白い話題
  評定所は、勘定奉行・寺社奉行・南北町奉行が絡む大変な
  ことであり、出入筋(民事)として呼びつけられる大げさな
  出来事には驚かされる。武士でなく、農民の誘拐事件に
  評定所まで上がることが考えられない事案です
・関先生が、古文ではなく、わかり易く現代文に直して頂き
 懇切丁寧に説明をして、良く理解できたと思う
資料6枚は続きへ掲載
 関先生のブログ「幕末多摩・ひがしやまと」です

続きを読む

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/03/23 20:40 ] | 雑学公開講座 | コメント(0)
| ホーム |