FC2ブログ
「東大和市の街並みの歴史」講座 その1
今月の上北台公民館「おとなの社会科」は、参加者記録更新。
7月17日(金)台風11号の余波が懸念される中、45名が参加。
レズメが不足した。旧石器時代から近世まで、画像による紹介。

今日はカタログだけ。この中から希望のテーマを選んで講義いただける。
豊富なテーマ提供に唖然。困ったな、いずれのテーマもおもしろそう。

20150717安島先生東大和市歴史
(クリックすると拡大します)

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

[2015/07/18 08:08 ] | 雑学公開講座 | コメント(0)
おとなの社会科

八十八夜の茶葉で手揉み茶を!

焙炉で狭山手揉み茶体験

 

 「おとなの社会科」で、626日(金)10:00~16:00上北台公民館304号室で、市内のお茶の杉本園さん指導で「八十八夜の茶葉で手揉み茶を!」を体験しました。

 

 材料の新茶は八十八夜の5月連休頃、一芯三葉を摘む。これを30秒蒸し発酵を止め、綺麗な緑色を保持します。この後、手揉みし製茶しますが5月は杉本園さんが製茶の書き入れ時で忙しいため、講座を6月にして4Kg程冷凍保存しておいてくれました。

 

50新焙炉400  

新しい焙炉と杉本さん・スタッフさん

 

1c手揉み茶前半  

焙炉にいっぱいあった茶葉も、水分がとび量も少なく

 

手揉み茶の行程

1.摘む                     2.蒸す

3.焙炉に蒟蒻糊を塗り茶葉の付着を防ぐ

4.葉を広げる             5.葉ぶるい

6.ころがす                7.軽回転       

8.重回転                   9.玉とき

10.茶葉を箕に入れておき、焙炉の汚れを拭き蒟蒻糊を塗る

午後

11.ふりもみ             12.でんぐり

13.こくり               14.乾燥

 

1d手揉み茶後半  

午後になると手揉み茶特有の針状に

[2015/07/13 15:43 ] | 雑学公開講座 | コメント(1)
| ホーム |