「里正日誌」とは
「里正日誌」が4月23日の東京雑学大学で話題になった。
恥ずかしながら、自分でも明確に説明できなかった。

「里正日誌とは」
と検索してみたら、トップに
イッセーさんの2012年7月のブログが出てきた。

「里正ってのは、名主のこと。つまり、
「里正日誌」はかつて東大和市内旧蔵敷村で
代々名主であった、内野家に所蔵されている日誌です。
貞永元年(1232)~明治6年(1873)にわたる
膨大な村内の文書を、明治に内野家の当主だった
杢左衛門秀峰さんがまとめた、ということです。」

と明快な解説が出ていました。もっと詳しいことが下記に↓

http://mikemiketenko.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

[2015/04/24 13:22 ] | 雑学公開講座 | コメント(0)
武蔵村山軽便鉄道跡を歩きました。
4月17日(金)「おとなの社会科」21氏が参加。
案内は、東大和市交通史研究の会の佐藤賢三氏。
横田トンネルから踏査開始。お天気に恵まれました。

武蔵村山軽便鉄道の説明を受ける
武蔵村山軽便鉄道の説明
横田トンネル
横田トンネル
赤堀トンネル
赤堀トンネル
御岳トンネル
御岳トンネル
赤坂トンネル
赤坂トンネル
封鎖中の6号隧道 (向こう側は多摩湖)
トンネル最後封鎖中
案内が無ければ、絶対訪れない場所でした
[2015/04/18 23:08 ] | 雑学公開講座 | コメント(0)
5月のおとなの社会科
古文書への入門の2時間。繙くのは
東大和市の誇る文化財、『里正日誌』
噂には聞いていたけど・・・という方はぜひ!

20150415里正日誌ちらし
(クリックすると拡大します)

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

[2015/04/15 18:20 ] | 雑学公開講座 | コメント(1)
| ホーム |