スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
第30回公開講座「衆楽会開校式祝文を原文で読む」
第30回公開講座
 「衆楽会開校式祝文を原文で読む」

講師 古文書を読む会
     砂田 さと子先生
日程  7月21日 金曜日
時間  午後2時~4時
場所  上北台公民館


東大和市の貴重な資料です
・三多摩初の自由民権結社「衆楽社」の開校式に寄せられた
 祝文を原文で読み解く(みんなで声を出して読んでみよう)
・明治11年1月17日に蓮花寺(多摩湖に沈んだ)で開催
・蔵敷村名主「内野家」の文庫蔵から発見された   
衆楽会開校式祝文を原文で読む
スポンサーサイト

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/06/20 10:25 ] | 雑学公開講座 | コメント(0)
第29回講座「里正日誌を古文書でⅢ」
第29回講座
  「里正日誌を古文書でⅢ」
毎年1回開催の講座・シリーズ3回目
砂田先生講座1
会長の挨拶&講師紹介
砂田先生講座3
講師挨拶
砂田先生講座2
受講風景
砂田先生講座4
里正日誌資料
・天正3年 奈良橋村八幡宮の棟札
・天正17年遊行上人回錫
里正日誌原文1
・天正17年小田原攻めの触書
・天正18年後北条氏直の感状
里正日誌原文2
・羽柴筑前守の墨付
・長園寺寄進
里正日誌原文3
・石川・酒井地頭の知行分け
里正日誌原文4
・太閤検地
里正日誌原文5
・田畑の石盛(上・中・下・下々) 京桝
里正日誌原文6
・秀吉の平和的事業(謀、丈量、検地、枡、石高、縄打張等)
里正日誌原文7

*里正日誌は江戸・幕末の記載が多いが、今回は家康の関東入り(天正18年)
  や太閤検地(天正10年~慶長3年)等の事が掛かれたものを読む
*検地時に6尺3寸の竿をもって図る。1反は300歩、京枡等基準を統一の話

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/06/17 21:28 ] | 雑学公開講座 | コメント(0)
第29回講座「里正日誌を古文書でⅢ」
 第29回公開講座
 「里正日誌を古文書でⅢ」
講師 古文書を読む会 砂田さと子氏

 日程  6月16日 金曜日
 時間  午後2時~4時
 場所  上北台公民館


内容
 ・豊臣秀吉の後北条攻めの触書
 ・太閤検地
 ・奈良橋八幡宮の棟札
 ・徳川家康の関東入り後の、石川・酒井地頭の知行分け

里正日誌を古文書でⅢ
里正日誌シリーズで、3回目の講座となります
毎年の人気講座ですが、砂田先生にお願いして毎年1回
講座開催をして頂いてます
皆さんの受講をお待ちしています

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/06/05 23:42 ] | 雑学公開講座 | コメント(0)
番外編第5回公開講座 「アメリカ なう 2」
番外編第5回公開講座
 「アメリカ なう 2」
ロン先生と通訳の堀江さん
アメリカ なう講座風景写真DSC04577 (1)
耳慣れない言葉「ジェントリフィケーション」の話
&話題のアメリカ大統領「トランプ」氏の話
講座の風景
アメリカ なう講座風景写真DSC04577 (6)

アメリカ なう講座風景写真DSC04577 (2)アメリカ なう講座風景写真DSC04577 (3)

アメリカ なう講座風景写真DSC04577 (4)

アメリカ なう講座風景写真DSC04577 (5)
トランプ大統領の話&意見交換
アメリカ なう講座風景写真DSC04577 (7)
ロン先生の熱い語りと同時通訳に近い堀江さんの通訳!
先生のお話に対し、ご自身の知識と日本の時代だと・・・
を交えながらの通訳ですので、アメリカの時代と日本の
時代比較が出来受講者にはわかり易かった
参加者によっては、スマホの翻訳機を使用して聞いている
人も見受けられた
参考資料「ジェントリフィケーション」
ジェントリフィケーション参考資料
ロン先生の発表資料
ロン先生発表資料1
ロン先生発表資料2
ロン先生発表資料3
ロン先生発表資料4
ロン先生発表資料5
ロン先生発表資料6
ロン先生発表資料7
ロン先生発表資料8
ロン先生発表資料9
ロン先生発表資料10
ロン先生発表資料11
ロン先生発表資料12
ロン先生発表資料13
ロン先生発表資料14
ロン先生発表資料15
ロン先生発表資料16


テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/06/04 21:59 ] | 雑学公開講座 | コメント(2)
第28回講座「吉岡堅二の作品と美術園の解説」パワポ資料
第28回講座・パワポイント資料
「吉岡堅二の作品と美術園の解説」
吉岡堅二の作品と美術園の解説写真2
パワポイント資料
吉岡堅二の作品と美術園の解説1
吉岡堅二の作品と美術園の解説2
吉岡堅二の作品と美術園の解説3
吉岡堅二の作品と美術園の解説4
吉岡堅二の作品と美術園の解説5
吉岡堅二の作品と美術園の解説6
吉岡堅二の作品と美術園の解説7
吉岡堅二の作品と美術園の解説8
吉岡堅二の作品と美術園の解説9
吉岡堅二の作品と美術園の解説10
吉岡堅二の作品と美術園の解説11
吉岡堅二の作品と美術園の解説12
吉岡堅二の作品と美術園の解説13
吉岡堅二の作品と美術園の解説14
吉岡堅二の作品と美術園の解説15
吉岡堅二の作品と美術園の解説16
吉岡堅二の作品と美術園の解説24
吉岡堅二の作品と美術園の解説17
吉岡堅二の作品と美術園の解説18
吉岡堅二の作品と美術園の解説19
吉岡堅二の作品と美術園の解説20
吉岡堅二の作品と美術園の解説25
吉岡堅二の作品と美術園の解説21
吉岡堅二の作品と美術園の解説27
吉岡堅二の作品と美術園の解説22
吉岡堅二の作品と美術園の解説26
吉岡堅二の作品と美術園の解説23
参考資料
吉岡堅二の作品と美術園の解説・参考

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/06/03 23:51 ] | 雑学公開講座 | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。